〔関東南部雷雨〕東京・神奈川・埼玉の警報はすべて解除 夜遅くにかけて土砂災害や河川増水などに注意(13日20時現在)

大気の状態が非常に不安定となっているため、13日昼過ぎから、関東地方南部では所によって雷を伴った激しい雨が降りました。現在は各地の激しい雨は弱まりつつあり、東京地方、神奈川県、埼玉県の一部に発表されていた大雨や洪水の警報はすべて解除されました。
なお、大気の不安定な状態は続きますので、関東地方南部では、きょう13日夜遅くにかけて、低地の浸水や河川の増水、土砂災害、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうなどに注意してください。

■防災気象情報・気象概況(13日20:00現在)
・東京地方、神奈川県、埼玉県に発表されていた大雨や洪水の警報、および埼玉県の一部に発表されていた土砂災害警戒情報はすべて解除。

【1時間雨量】
・東京都  小沢    38.0mm(〜13日14:17)
・東京都  府中    30.5mm(〜13日15:50)

・埼玉県  浦山    29.0mm(〜13日14:08)

■今後の見通し
【防災事項】
・注意:低地の浸水、河川の増水、土砂災害、落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょう
※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。


関連ニュースをもっと見る

レスキューナウニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索