〔台風17号〕長崎県対馬市で「50年に一度の記録的な大雨」(9/22)

大型の台風17号は、22日20:00現在、長崎県五島市の北約80kmの海上を北北東に進んでいるとみられ、九州北部地方が台風の暴風域に入っています。特に長崎県の対馬では、3時間雨量が120mmを超える記録的な大雨となっているところがあり、長崎地方気象台は22日19:49、「対馬市では、50年に一度の記録的な大雨となっているところがあります」とする情報を発表しました。
台風は間もなく対馬に最も接近する見込みで、気象台は土砂災害や低地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒し、暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。

■防災気象情報
【土砂災害警戒情報】
・長崎県:下対馬、上対馬(22日17:50)
※大雨警報が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報。周囲の状況や雨の降り方にも注意し、危険を感じたら躊躇することなく早期避難を。

■気象概況
【1時間雨量】
・長崎県  対馬市     厳原    66.0mm(〜22日20:00)
・長崎県  対馬市     美津島   62.5mm(〜22日19:59)

【3時間雨量】
・長崎県  対馬市     厳原    137.5mm(〜22日20:00)
・長崎県  対馬市     美津島   124.0mm(〜22日20:00)

【12時間雨量】
・長崎県  対馬市     厳原    191.5mm(〜22日19:40)<9月1位>
・長崎県  対馬市     美津島   183.0mm(〜22日19:40)<9月1位>

【24時間雨量】
・長崎県  対馬市     厳原    269.0mm(〜22日20:00)<9月1位>
・長崎県  対馬市     美津島   263.0mm(〜22日20:00)<9月1位>

【48時間雨量】
・長崎県  対馬市     美津島   284.5mm(〜22日20:00)<9月1位>
・長崎県  対馬市     厳原    282.5mm(〜22日20:00)

◆用語解説「50年に一度の大雨」
・2013年8月からの大雨特別警報導入にあたり、気象庁がその客観的指標として定めた値。1991年以降の観測データから、50年に一回程度の頻度で発生すると推定される降水量及び土壌雨量指数の値を超えた場合に発表される。なお、過去50年の間に実際に観測された値の最大値というわけではなく、大雨特別警報発表には更に複数の条件が設定されているが、当該地域では厳重な警戒が必要である。

◆参考:雨に関する「50年に一度」の値〔気象庁〕
・長崎県壱岐・対馬(上対馬):48時間雨量435mm 3時間雨量166mm 土壌雨量指数246
・長崎県壱岐・対馬(下対馬):48時間雨量374mm 3時間雨量145mm 土壌雨量指数240


レスキューナウニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索