伊モンテ・パスキのECB審査終了、支払い能力の判断材料に

伊モンテ・パスキのECB審査終了、支払い能力の判断材料に

[ミラノ 21日 ロイター] - イタリア銀行大手モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.MI>は、同行の融資状況に関する欧州中央銀行(ECB)の審査が2月に終了したとし、審査結果が同行の支払い能力の判断材料になると明らかにした。

モンテ・パスキは昨年、50億ユーロの増資に失敗。88億ユーロ(95億ドル)の資本不足を補う必要がある。

同行はイタリア政府に支援を要請したが、公的支援を受けるには欧州当局によって支払い能力があると見なされ、再編計画が承認される必要がある。

モンテ・パスキは20日夜にウェブサイトに掲載した文書で、昨年5月に始まったECBの審査について、2015年末時点のローンの分類方法や貸倒引当金の水準、担保価値などを精査したと説明。

「最終的な審査結果は(モンテ・パスキの)支払い能力を判断する際に考慮される」とし、事業が継続できるかどうかに関する「多大な不透明」要因だと指摘した。

審査結果についてはまだECBから連絡を受けていないとしている。

ニュースをもっと見る

関連記事

ロイターの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

16時12分更新

社会のニュースをもっと見る

15時53分更新

経済のニュースをもっと見る

15時58分更新

政治のニュースをもっと見る

12時26分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

12時34分更新

エンタメのニュースをもっと見る

15時03分更新

スポーツのニュースをもっと見る

15時58分更新

トレンドのニュースをもっと見る

14時57分更新

仕事術のニュースをもっと見る

11時00分更新

生活術のニュースをもっと見る

12時00分更新

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索