伊グッチ、来年から毛皮の使用を廃止

伊グッチ、来年から毛皮の使用を廃止

[パリ 12日 ロイター] - 仏ケリング<PRTP.PA>傘下のイタリア高級ブランド、グッチは来年以降、製品における毛皮の使用を廃止する。

動物愛護活動家からの圧力や消費者の好みの変化を受け同様の対応をとるファッションブランドが増えていることに追随する。

グッチのビッザーリ最高経営責任者(CEO)は、2018年の春夏コレクションから毛皮の使用をやめると表明。今回の決定はクリエーティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレ氏とともに下したと付け加えた。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索