上海外為市場=人民元上昇、オフショア市場の流動性逼迫で

上海外為市場=人民元上昇、オフショア市場の流動性逼迫で

[上海 22日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで上昇。オフショア市場での流動性逼迫(ひっぱく)が背景。

香港の財資市場公会(TMA)が公表したオフショア人民元(CNH)の香港銀行間取引金利(HIBOR)翌日物<HICNHONDF=>は5.97968%に跳ね上がり、6月2日以来の高水準となった。前日(2.57550%)から3.4%ポイント超上回る水準。

市場筋によると、国内市場の人民元のスポット相場は序盤は小動きだったものの、流動性逼迫を背景にオフショア人民元<CNH=D3>が上昇したことを受けて押し上げられた。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の人民元の対ドル基準値(中間値)<CNY=PBOC>を1ドル=6.6290元と前日基準値(6.6356元)と比べ66ポイント(0.1%)の元高方向に設定した。

ただ市場筋によると、基準値は市場予想をやや下回った。

国内スポット市場の人民元<CNY=CFXS>は6.6314元で始まり、中盤時点では6.6248元と前日終値比57ポイント、基準値比0.06%の元高。

オフショア人民元は6.6212元で、国内の水準に比べ0.05%の元高。

ある外銀のトレーダーは「国内市場で一方向に極端に傾いた取引は見られなかった。午前の取引ではドルに対する企業の需給状況は均衡していた」と指摘。オフショア市場での流動性不足が国内市場の人民元相場を支援したとの見方を示した。

通貨バスケットに対するオフショア人民元相場の日々の動きを示すトムソン・ロイター/HKEXグローバルCNH指数<.RXYH>は95.33で、前日の95.24から上昇。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索