10月ショッピングセンター売上高は前年比0.4%減=日本SC協会

10月ショッピングセンター売上高は前年比0.4%減=日本SC協会

[東京 22日 ロイター] - 日本ショッピングセンター(SC)協会が22日発表した10月のSC既存店売上高は前年比0.4%減と、8カ月ぶりにマイナスになった。週末を襲った2度の台風の影響や、土曜日が前年比で1日減少したことが響いた。

一方で、中国や韓国などで例年より連休が長く、訪日客が大幅に増えたことはプラス要因。インバウンド客が増加した福岡市のSCは、売上高がテナント・キーテナントを合わせて同8%増と好調だった。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索