NYタイムズ、サルツバーガー家5代目を新発行人に

NYタイムズ、サルツバーガー家5代目を新発行人に

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米紙ニューヨーク・タイムズ<NYT.N>は14日、副発行人のA・G・サルツバーガー氏(37歳)を発行人に指名したと発表した。取締役にも就く。1896年にサルツバーガー家が経営を担って以来、同家としては5代目となる。

サルツバーガー氏の父親で、社主である現発行人のアーサー・サルツバーガー氏(66歳)は12月31日に退任し、会長職に就く見通し。

A・G・サルツバーガー氏は「変化の嵐は起こしたくない」と述べ、人事に伴う混乱は起こさないと約束した。

A・G・サルツバーガー氏は地方紙でリポーターを務めた後、2009年にタイムズ紙に入社。16年に副発行人に指名された。14年には編集局にデジタル路線への大変革を提言するリポートをまとめた。

タイムズ紙の16年の売上高は15億ドル。紙媒体の購読数減少で10年前に比べるとほぼ半減したが、デジタル事業は急成長しており、業界のお手本にもなっている。

今年第3四半期のデジタル広告事業の売上高は前年同期比11%増の4920万ドルで、全広告収入の43%を占めた。タイムズ紙は同社幹部らは20年までにデジタル関連収入が少なくとも8億ドルと、14年から倍増すると見込んでいるとしている。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索