フェイスブック、欧州3カ国にデジタル技術訓練拠点を開設

フェイスブック、欧州3カ国にデジタル技術訓練拠点を開設

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は22日、スペインとポーランド、イタリアの欧州3カ国にデジタル技術訓練センターを開設し向こう2年間で100万人を訓練すると発表した。またフランスでは、同社の人工知能(AI)研究施設を通じて1000万ユーロ(1220万ドル)を投資する。欧州への貢献を示す取り組みの一環。

同社のシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)はロイターに対し「デジタル革命に取り残される人がいると懸念されており、当社はデジタル経済に全面的に参加するのに必要なスキルを人々に習得させるために投資する方針を実現したい」と述べた。

各センターは、高齢者や若年層、難民など情報技術の利用が限定されている層を対象に、デジタル情報を使いこなすスキルやメディアリテラシー、ネットの安全性などに関する訓練を提供する。

2020年までに中小企業10万社を直接指導するほか、25万社にオンライン訓練を提供する。

サンドバーク氏は、当社が欧州各地で技術と人に投資していることを知ってもらいたいと強調。「中小企業が技術を活用する際、フェイスブックを使う際、彼らが雇用を創出していることが分かった」と語った。

欧州では、個人情報の扱いや反トラスト法を巡る問題をめぐり、規制当局が同社に厳しく臨む姿勢を示している。また欧州連合(EU)加盟国は、世界的な大手ハイテク企業に対する増税案を協議している。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索