ルノーがフランス投資拡大 日産・三菱の新型バン生産

ルノーがフランス投資拡大 日産・三菱の新型バン生産

[モブージュ(フランス)/パリ 8日 ロイター] - フランス自動車大手ルノー<RENA.PA>は、日産自動車<7201.T>と三菱自動車<7211.T>の新型バンを国内工場で生産し、同国への投資を拡大する。

3社連合が8日、明らかにした。

ルノーは日産の新型「NV250」について、自社モデル「カングー」とともにモブージュ工場で製造する。

三菱のバンはサンドゥヴィル工場で、ルノーのトラフィックとともに生産する。ルノーが公表した今年のフランス国内投資規模は14億ユーロ(16億ドル)に拡大するという。

三菱の新型バンはサンドゥヴィルから豪州やニュージーランドへ輸出する。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索