アサヒ「十六茶」など20円値上げ コカ・コーラやサントリーに続き

[東京 22日 ロイター] - アサヒ飲料は22日、「十六茶」や「おいしい水」など大型ペットボトル24品目のメーカー希望小売価格を5月1日出荷分から20円値上げすると発表した。物流費や燃料費、原材料費の高騰を受けた措置。

2リットルのペットボトルでは「十六茶」や「六条麦茶」などを330円(消費税別)から350円(同)に、「おいしい水」ブランドを230円(同)から250円(同) に、1.5リットルのペットボトルでは「カルピス」ブランドや「バヤリース」ブランドなどを330円(同)から350円(同)に、「三ツ矢」ブランドを320円(同)から340円(同)に、それぞれ値上げする。

大型ペットボトルを巡っては、コカ・コーラボトラーズジャパンやサントリー食品インターナショナル<2587.T>もすでに値上げを発表しており、膨らんだコストを価格に転嫁する動きが広がっている。

(志田義寧)


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索