中国当局、テンセントのゲーム2タイトル認可 人気ゲームは対象外

中国当局、テンセントのゲーム2タイトル認可 人気ゲームは対象外

[北京 24日 ロイター] - 中国当局は22日、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>のモバイルゲーム2タイトルを認可した。テンセントのゲームが認可されるのはほぼ1年ぶり。しかし、人気ゲーム「プレイヤーアンノウンズ・バトルグラウンズ(PUBG)」は認可されなかった。

管轄当局の中国国家新聞出版広電総局は、昨年12月以降で4回目となるゲーム認可を発表。テンセントのモバイルゲーム2タイトルと網易(ネットイース)<NTES.O>の1タイトルを含む95タイトルのゲームが認可された。

認可されたテンセントのゲームは、中国の伝統的な建築や職人の技を学べる教育的な内容のゲーム。

アナリストや業界関係者は、今回認可されたゲームがテンセントの売上高を押し上げる効果はないとみている。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索