KDDIがカブドットコム証券にTOB、金融事業強化へ

KDDIがカブドットコム証券にTOB、金融事業強化へ

[東京 12日 ロイター] - KDDI<9433.T>は12日、カブドットコム証券<8703.T>株式の公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。これまでも現物株の売買サービスなどで協業してきたが、資本参加することで連携を深める。

買付価格は1株559円と、12日終値に比べて5.6%高い水準。4月下旬の開始を目指す。カブドットコム証券の昨年9月30日現在の大株主は三菱UFJ証券ホールディングスが52.96%、三菱UFJ銀行が6.31%となっているが、三菱UFJ銀は保有する全株式を応募する予定で、TOB後の保有比率は三菱UFJ証券HDが51%、KDDIが49%となる見込み。

KDDIは三菱UFJ銀と折半出資しているじぶん銀行が4月1日付で実施する第三者割当増資を引き受け、出資比率を63.78%まで高めることも決めた。引き受け額は約250億円。通信収入の大きな伸びが期待できない中で、スマートフォンと親和性の高い金融サービスを拡大することで、収益基盤を強化する。

金融事業の強化に向けて、金融持ち株会社「auフィナンシャルホールディングス」も設立する。じぶん銀行など金融5社を持ち株会社の傘下に移管。5社とカブドットコム証券の社名を、2019年度中に「au」ブランドを冠した名称に統一する予定。カブドットコム証券は非公開後に商号を「auカブコム証券」に変更する。

*内容を追加しました。

(志田義寧)


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索