日産の格付け「A2」を格下げ方向で見直し=ムーディーズ

日産の格付け「A2」を格下げ方向で見直し=ムーディーズ

[東京 19日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズは19日、日産自動車<7201.T>の格付け「A2」を格下げ方向で見直すと発表した。ムーディーズは今回の格付け見直しについて「日産の最大の市場である米国での収益性が、当面回復しない可能性があることを反映した」としている。

また、カルロス・ゴーン前会長の不正問題にも言及し、同社がコーポレート・ガバナンス改善の課題に直面していると指摘。ゴーン氏の解任により「ルノー<RENA.PA>との株式持ち合い状況や、三菱自動車<7211.T>も含めた、シナジー効果を生むアライアンス体制について、先行きが不透明な状況が続いている」との見方を示した。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索