中国小米科技、来年は5Gスマホ10機種以上を発売=CEO

中国小米科技、来年は5Gスマホ10機種以上を発売=CEO

[烏鎮(中国) 20日 ロイター] - 中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)<1810.HK>は2020年に、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムに対応したスマートフォン10機種以上の発売を計画している。雷軍最高経営責任者(CEO)が20日、中国東部の烏鎮で開催された世界インターネット大会で明らかにした。

低価格、中価格帯、高価格それぞれに対応する。先月に国内向けに発売した同社初の5G対応スマホ「Mi9プロ」が予想以上の需要があり、供給の問題が起きているためという。

国内では対米摩擦の渦中にある華為技術(ファーウェイ)が愛国心を意識した消費者の購買意欲で販売を伸ばし、そのあおりでシャオミなどは苦戦している。調査会社カナリスによると、国内スマホ市場でのシャオミの第2・四半期のシェアは11.8%で、前年同期の13.9%から縮小した。

ただ、同社は参入から比較的間もない欧州では好調で、第2・四半期の同市場シェアは6.5%から9.6%に拡大している。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る