東京マーケット・サマリー・最終

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 108.74/76 1.1009/13 119.72/76

NY午後5時 108.81/84 1.1006/08 119.76/80

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の108円後半。一時108.62円まで売られ、今月5日以来ほぼ1週間ぶりの安値を更新した。オーストラリアと中国の経済指標の下振れ、アジア株安などを背景に、上値の重い展開が続いた。

<株式市場>

日経平均 23141.55円 (178.32円安)

安値─高値   23062.16円─23360.06円

東証出来高 14億0040万株

東証売買代金 2兆2436億円

東京株式市場で日経平均は続落。ドル/円の円高基調、中国経済指標の予想下振れ、連日の香港ハンセン指数の下落などが投資家心理を圧迫した。前場はプラス圏に浮上する場面はあったものの、後場には下落し、下げ幅は一時250円を超えた。

東証1部騰落数は、値上がり371銘柄に対し、値下がりが1726銘柄、変わらずが57銘柄だった。

<短期金融市場> 17時08分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.074%

ユーロ円金先(20年3月限) 99.995 (-0.005)

安値─高値 99.995─100.005

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.074%になった。「金融機関の資金調達意欲が一段と低下した」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

<円債市場> 

国債先物・19年12月限 153.12 (+0.34)

安値─高値 152.88─153.22

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.075% (-0.025)

安値─高値 -0.060─-0.080%

国債先物中心限月12月限は前営業日比34銭高の153円12銭と続伸して取引を終えた。市場のリスク回避姿勢が強まったほか、5年債入札結果がしっかりとなったことを受けて、堅調に推移した。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比2.5bp低下のマイナス0.075%。

<スワップ市場> 16時52分現在の気配

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.01─-0.11

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.04─-0.05

10年物 0.12─0.02


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る