中国、製造業刷新へ210億ドルの国家基金設立=証券紙

[上海 20日 ロイター] - 20日付の上海証券報によると、中国は国内製造業の刷新を図るため、210億ドル規模の国家投資基金を設立した。

登記資本は1472億元(210億ドル)。新素材、次世代情報技術(IT)、電力設備といった分野の成長段階にある企業や成熟した企業に投資する。製造業のバリューチェーン全体に投資するという。

国家発展改革委員会の研究員の発言として報じた。

新華社によると、同基金は20の株主で設立。最大の株主は財政省で、出資比率は15.29%。

国有鉄道車両メーカーである中国中車(CRRC)<601766.SS><1766.HK>は18日、同基金にまず2500万元を投資すると発表した。

中国は先に、先進製造業や集積回路(IC)産業に投資する国家基金も設立している。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る