[ワシントン 15日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は15日、アップル<AAPL.O>などハイテク企業に対し、政府の犯罪取り締まりに協力するよう要請した。

バー司法長官は、2019年に起きた米海軍施設での銃撃事件で、アップルに死亡した実行犯が所持していたiPhoneのロックを解除して捜査に協力するよう求めたが、同社が応じていないと表明。トランプ大統領も14日、アップルの協力が得られないと批判した。

ムニューシン長官はCNBCのインタビューで「大統領の考えは理解できる。ハイテク企業が法執行機関に協力することは非常に重要だ」と指摘した。その後記者団に対し、アップルの問題について発言したわけではなく、詳細も知らないとことわった上で「アップルが過去、法執行機関に協力してきたことは知っている。引き続き協力してくれると思う」と語った。