[15日 ロイター] - <為替> 米中が貿易交渉を巡る「第1段階」の合意に署名したことを受けドルは下げ幅を縮小したものの、対ユーロと対円で軟調なまま推移した。

米中はこの日、第1段階の通商合意に署名。一部関税措置が取り下げられるほか、中国は米国からモノとサービスの輸入を拡大させる。ただ2500億ドルの中国製品に対する25%の関税措置は継続。今後の交渉についてトランプ大統領は第3段階の合意はないとの見方を示した上で、「交渉の切り札のために関税措置を残すが、第2段階の合意が得られ次第、解除する」と述べた。[nL4N29K3P2]

ユーロは対ドル<EUR=>で0.22%高の1.1151ドル。 ドルは対円<JPY=>で0.05%安の109.91円。円は前日の取引で110.20円と、昨年5月以来の安値を付けていた。

英ポンド<GBP=>は小幅高。英国立統計局(ONS)が発表した2019年12月の消費者物価指数(CPI)は前年比1.3%上昇と、11月(1.5%上昇)から減速し、2016年11月以来の低い伸びとなった。インフレ鈍化を受け、イングランド銀行(英中銀)が今月末にも利下げを決定するとの観測が高まった。[nL4N29K2EO]

<債券> 国債利回りが低下した。小幅な伸びにとどまった昨年12月の卸売物価指数(PPI)を受けポジション調整が広がった。「第1段階」の米中通商合意署名の影響は限られた。

午後の取引で、10年債利回りは2.6ベーシスポイント(bp)低下の1.7917%。

米中両国は15日、貿易交渉を巡る「第1段階」の合意に署名した。一部関税措置を取り下げるほか、中国は米国からモノとサービスの輸入を拡大させることになる。[nL4N29K3WN]

また米労働省が発表した2019年12月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月比0.1%上昇。モノが値上がりする一方でサービスが伸びず、小幅な伸びにとどまり、市場予想の0.2%上昇に届かなかった。[nL4N29K3LJ]

2年債利回り<US2YT=RR>は1.6bp低下の1.5618%。

米サンフランシスコ地区連銀のデーリー総裁はこの日、連邦準備理事会(FRB)の2%目標を下回り続けるインフレ率について、労働市場の逼迫と賃金上昇により来年に目標を達成するとの見方を示した。[nL4N29K3QN]

<株式> 上昇し、ダウ工業株30種<.DJI>が初めて2万9000ドル台に乗せて終了。S&P総合500種<.SPX>も終値ベースで最高値を更新した。米中両国はこの日、貿易交渉を巡る「第1段階」の合意に署名し、1年以上にわたって市場を揺るがしてきた関税合戦の終結に向け取り組む姿勢を表明した。

今回の合意では、中国が2年間にわたり追加的に少なくとも2000億ドル相当の米国の農産品、モノ、サービスを輸入すると確約。合意署名を受け、市場の焦点は企業の決算発表にシフトする。署名を見込んだ業績見通しも注目される。

スパルタン・キャピタル証券の首席市場エコノミスト、ピーター・ カーディロ氏は、米中の合意について「心理的な観点からすると間違いなく大きな安心材料だ」と指摘。まだ懐疑的な経営者はいるが、過去数年間さえない状況が続いてきた設備投資を後押しする可能性があるとの見方を示した。

トランプ米大統領は今後の交渉について、米中が「第2段階」の合意に達し次第、すべての関税措置を解除すると表明した。[nL4N29K3WN]

主要株価3指数は一時ザラ場ベースでの最高値に達したが、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>の決算が失望を誘い、上値を削った。S&P金融株指数<.SPSY>は0.55%下落した。

バンカメの第4・四半期決算は利益が予想を上回ったものの、2020年上期に純金利収入が減少するとの見通しが嫌気された。同行株は1.8%安。[nL4N29K3GY]

<金先物> 米中貿易協議の行方に対する根強い懸念やドル安・ユーロ高などを受けた買いが優勢となり、3営業日ぶりに反発した。中心限月2月物の清算値は前日比9.40ドル(0.61%)高の1オンス=1554.00ドル。

<米原油先物> 供給過剰懸念が強まる中、反落した。米国産標準油種WTIの中心限月2月物の清算値は前日比0.42ドル(0.72%)安の1バレル=57.81ドル。3月物は0.42ドル安の57.84ドルだった。

ドル/円 NY終値 109.88/109.91 <JPY22H=>

始値 109.84 <JPY=>

高値 109.99

安値 109.80

ユーロ/ドル NY終値 1.1149/1.1153 <EUR22H=>

始値 1.1148 <EUR=>

高値 1.1163

安値 1.1140

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 102*31.00 2.2380% <US30YT=RR>

前営業日終値 102*04.50 2.2760%

10年債(指標銘柄) 17時05分 99*21.50 1.7864% <US10YT=RR>

前営業日終値 99*12.50 1.8180%

5年債(指標銘柄) 17時05分 100*22.50 1.6018% <US5YT=RR>

前営業日終値 100*18.75 1.6260%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*04.00 1.5597% <US2YT=RR>

前営業日終値 100*02.88 1.5780%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 29030.22 +90.55 +0.31 <.DJI>

前営業日終値 28939.67

ナスダック総合 9258.70 +7.37 +0.08 <.IXIC>

前営業日終値 9251.33

S&P総合500種 3289.29 +6.14 +0.19 <.SPX>

前営業日終値 3283.15

COMEX金 2月限 1554.0 +9.4 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1544.6

COMEX銀 3月限 1798.8 +24.6 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1774.2

北海ブレント 3月限 64.00 ‐0.49 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 64.49

米WTI先物 2月限 57.81 ‐0.42 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 58.23

CRB商品指数 182.6940 ‐0.9467 <.TRCCRB>

前営業日終値 183.6407