[ヤンゴン 18日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は18日、中国の習近平国家主席の名前がビルマ語から英語への翻訳で「Mr Shithole(ミスター・シットホール)」と誤訳されていたことについて、技術的な問題が理由だと説明し、謝罪した。

習氏はミャンマー訪問中だったが、2日目に誤訳が明らかになった。アウン・サン・スー・チー国家顧問のフェイスブックのページに投稿された習近平国家主席のミャンマー訪問に関する声明で、「Mr Shithole」との記述が散見された。地元メディアも、ヘッドラインでこの記述を使った。

フェイスブックは声明で「ビルマ語から英語での翻訳で、誤訳の原因となった技術面での問題を解決した。こうしたことはあってはならず、再発防止のため対策を講じている」と説明した。

フェイスブックは、同社のビルマ語の翻訳システムのデータには習氏の名前がないため、推測して翻訳が行われた結果、誤訳が生じたと説明した。