[東京 12日 ロイター] - 東芝機械<6104.T>は12日、旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンスによる株式公開買い付け(TOB)に反対意見を表明することを決議したと発表した。これまでは意見表明を留保していた。

また、東芝機械は、反対意見表明や対抗措置の発動について株主意思を確認する臨時株主総会を3月27日に開催することを決めた。TOB期間を60営業日に延長することもあわせて要請した。