[東京 12日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>が13日に発表する四半期決算は、販売不振で10年超ぶりの営業赤字となる可能性がある。事情に詳しい複数の関係筋が明らかにした。

日産の幹部3人はロイターに対し、13日に発表する決算が悪い内容になる見込みだと指摘。このうち1人は悲惨な数字だと語った。

幹部2人は、四半期として2009年1─3月期以来の営業赤字となる可能性があるとした。

日産は正式発表前に決算についてコメントできないとした。

3人のアナリストへのスマートエスティメートの調査によると、日産の10─12月期営業利益は486億円と、前年同期の1030億円から50%強減少する見込み。3人のアナリストは1月に予想を修正した。