[20日 ロイター] - 英調査会社IHSマークイットは20日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、欧州、北米、南米(ブラジル、アルゼンチン)での自動車生産台数が合計で約144万台減少すると推計した。

世界各国の自動車メーカーは、消毒、清掃のために製造工場の稼働停止を発表しているが、これが長引けば大きな損失につながると懸念されている。

欧州の自動車工場は平均で13営業日閉鎖する予定で、生産は88万台超減少する見通しだ。

北米の工場は平均6営業日閉鎖し、47万8000台の生産減が見込まれる。 ブラジルとアルゼンチンは合わせて約8万台が減少すると予想した。