[22日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は22日、同社は非常用に備蓄していたマスク72万枚を医療従事者向けに寄付したと明らかにした。

同CEOは投稿で、「フェイスブックは支援のため、森林火災の長期化に備えて購入していた非常用備蓄マスク72万枚を寄付した」と述べ、より多くを寄付できるよう作業していると付け加えた。

米国では新型コロナウイルス拡大に伴いガーゼマスクの需要が急増。保健福祉省(HHS)は今後18ヶ月で、戦略的国家備蓄(SNS)用および薬局・医療向けに、5億枚の購入を目指している。