[リスボン 23日 ロイター] - ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のセンテノ議長は23日、ユーロ圏の新型コロナウイルス対策について、制限を設けず結束して取り組むと強調した。

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのコスタ・ポルトガル中銀総裁は同日、使途を新型コロナ対策に特化したユーロ圏政府共同の「コロナ債」発行を提言した。[nL4N2BG35O]

ポルトガル財務相のセンテノ議長は、ユーロ圏政府共同の「コロナ債」発行に賛成するかとの問いに答えた上で、「欧州の対応に制限はなく、強い結束を示すことになる」と述べた。