[東京 24日 ロイター] - 日銀は24日、新型コロナウイルス感染症にかかる企業金融支援特別オペレーションの結果、貸付予定総額が3兆3968億円になったと発表した。

日銀は今月16日の金融政策決定会合で、企業金融支援のための措置として、新型コロナ感染症にかかる企業金融支援特別オペを導入することを決定。24日に貸付実施を通知した。

(石田仁志)