[東京 24日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は新型コロナウイルス感染拡大を受け、インドにある2工場の稼働を3月23日から、パキスタン工場の稼働を24日から停止した。停止期間については「当面の間」としている。

トヨタは、すでにアルゼンチン工場を20日から31日まで、ブラジル工場を24日から4月3日まで操業停止にしている。

(新田裕貴)