[24日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は24日、新型コロナウイルスによる事業への影響が拡大しているとし、流動性の確保に向け融資枠から160億ドル相当を引き出すと表明した。さらに2020年の業績見通しを取り下げた。四半期配当については検討中とした。

同社の流動性は昨年末時点で346億ドルで、うち現金は173億ドル。

先週には同業フォード・モーター<F.N>も融資枠から154億ドルを引き出し、今年の見通しを取り下げている。