[24日 ロイター] - 米金融大手シティグループ<C.N>は24日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、国内支店の最大15%の営業を一時停止すると発表した。

シティ関係者は「自主隔離を行っている顧客や地域社会の増加に伴い、来店者数や市場の動きが変化していることに気付いた。顧客ニーズの変化への最善策として、支店の一時営業停止を始めた」と説明した。

シティは米国内で、6都市を中心に約700支店を構えている。