[東京 26日 ロイター] - JXTGホールディングス<5020.T>は26日、2020年3月期の連結営業損益予想を2100億円の赤字に修正したと発表した。従来予想は2800億円の黒字だった。新型コロナウイルス感染拡大への懸念に加え、その後の産油国による減産協議に進展がみられなかったことなどによる原油安が響いた。

エネルギー事業では、原油および石油製品などの在庫評価による損失影響が2500億円発生する見込み。航空・船舶輸送の減少による経済活動への影響から、国内・海外の石油・石油化学製品需要も減少している。

(新田裕貴)