[パリ 26日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が26日に発表した3月の企業景況感指数は、製造業とサービス業を合わせた総合指数が95となり、前月の105から低下した。集計を開始した1980年以降で最も大幅な落ち込みとなった。

INSEEは、新型コロナウイルスの影響で、フランスの経済活動と家計支出は通常の65%程度の水準になっているとの見方を示した。