[ワシントン 26日 ロイター] - 自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が新型コロナウイルスの感染拡大を受けた北米工場の操業停止期限を現在の3月30日から延長することが26日、明らかになった。

ロイターが入手したGMのサプライヤー宛ての電子メールによると、GMは「前代未聞の事態を受け、生産の再開時期は不透明になっている」としている。