[東京 9日 ロイター] - 日本工作機械工業会が9日発表した3月の工作機械受注額(速報値)は、前年比40.8%減の773億5500万円だった。16カ月連続での前年割れ。前月比は同0.2%増だった。

このうち、外需は前年比43.8%減(前月比4.7%減)の431億2000万円。内需は前年比36.5%減(前月比7.0%増)の342億3500万円。

(田中志保)