[ロンドン 1日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は、次回の金融政策決定会合の結果を7日の午前7時(0600GMT、日本時間午後3時)に公表することを明らかにした。

通常の発表時間(午後0時)から早める。同じ日に暫定の金融安定報告を発表するための措置。

イングランド銀行は金利・量的緩和規模のほか四半期金融政策報告で新たな経済見通しも公表する。また新型コロナウイルスの感染拡大を受けた金融業界への影響を検討するため、金融行政委員会(FPC)も前倒しで実施する。