[テルアビブ 3日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>は、イスラエルの公共交通機関乗り換え案内アプリ開発会社ムービットを10億ドルで買収する方向で協議を進めている。イスラエルの金融ニュースサイト、カルカリストが3日報じた。

ムービットはインテルに加え、ドイツ自動車大手BMWが出資するベンチャーキャピタル、米セコイア・キャピタルなどから1億3300万ドルを調達している。

インテル・イスラエルやムービットはコメントを控えている。

カルカリストによると、関係筋は合意が非常に近いと話したという。

ムービットの無料アプリ利用者は100カ国で計7億5000万人超に上っている。