[北京 4日 ロイター] - 中国国務院(内閣に相当)の金融安定委員会は4日、世界のコモディティー市場での混乱によって浮き彫りとなった一部金融商品のリスクを注意深く監視すると発表した。

発表によると、金融安定委はリスクに関する認識と管理の向上、影響の波及防止、責任の明確化、投資家権利の保護などを求めた。

中国銀行<601988.SS><3988.HK>は先月、エネルギー市場の暴落によって原油関連の投資商品で大幅な損失を計上していた。