[7日 ロイター] - 米メディア大手のリバティ・グローバル<LBTYA.O>とスペインの通信大手テレフォニカ<TEF.MC>は7日、両社の英子会社が合併すると発表した。

合併規模は、負債を含め約310億ポンド(380億ドル)。英国で携帯電話サービスとブロードバンド・サービスを提供する大手企業が誕生する。

両社によると、合併完了の5年後から年間62億ポンドの相乗効果が期待できる。両社は統合後の新会社に対等出資する。

新会社は今後5年で英国市場に100億ポンドを投資する計画。

合併するのはテレフォニカ傘下の英携帯電話会社O2と、リバティ傘下のヴァージン・メディア。総企業価値をそれぞれ127億ポンド、187億ポンドと算定した。

合併完了に伴い、テレフォニカは現金57億ポンド、リバティーも現金14億ポンドを受け取る。