[香港 11日 ロイター] - ソニー<6758.T>はセキュリティーを向上させるためとして、中国本土のオンラインストア「プレイステーションストア」を一時閉鎖した。中国でのゲーム販売が一時的にできなくなる。

プレイステーション中国は10日、微博(ウェイボー)アカウントで閉鎖を発表。「システムセキュリティーの更新」を理由としており、これ以上の詳細や再開の日取りについては明らかにしていない。

ソーシャルメディア上では、本土のプレイステーションユーザーがバックドアを通じて海外のサービスに切り替え、中国のダウンロード制限を回避することができたとする報告が相次いでいた。

ソニーはこうした報告が閉鎖につながったかどうかについてコメントを避け、一時閉鎖はサービスの安全性を強化するためと説明した。

規制当局の国家新聞出版署からは今のところコメントを得られていない。