[11日 ロイター] - 米香水・化粧品のコティ<COTY.N>は11日、ヘアケアの「ウエラ」やネイルの「OPI」などの事業について、過半数株式を30億ドルで米投資会社のKKR<KKR.N>に売却すると発表した。事業ポートフォリオの簡素化や債務削減の一環。

コティは7億ドルのコスト削減策に加え、KKRから追加で10億ドルの出資を受け入れる方針も示した。

株価は午前の取引で4.6%高。

売却する事業にはヘアカラーの「クレロール」やヘアツールの「GHD」も含まれる。同社はこれまで一連の事業の売却計画を進めていたが、ロイターの取材では新型コロナウイルス流行前の資産価値は総額で最大70億ドルとみられていた。

同時に発表した1ー3月期決算は売上高が2割強落ち込み、予想を超える赤字を計上した。