[ベルリン 26日 ロイター] - ソフトバンク<9984.T>は、破綻したドイツの決済サービス企業ワイヤーカード<WDIG.DE>が関係したスキャンダルでの役割を巡り会計事務所EYを提訴することを検討している。独シュピーゲル誌が26日、ソフトバンクに近い関係筋の話として伝えた。

ソフトバンクは昨年、ワイヤーカードに資金を出した。