[ミラノ 26日 ロイター] - 自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>のジョン・エルカン会長は26日、「プジョー」を傘下に持つPSA<PEUP.PA>との合併計画は新型コロナウイルス感染拡大でも遅延しないと述べた。

エルカン会長は株主総会で「新型ウイルス感染拡大を受けても、合併に向けた作業は滞りなく進められており、来年第1・四半期までに合併する目標は達成できると考えている」と述べた。