[上海 28日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は28日、国内の経済成長は企業活動の再開を受けて改善の兆しが見られるものの、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による課題に直面しているとの認識を示した。

人民銀行は、24日に開いた金融政策委員会を受けて声明を発表。改革を最大限に活用して貸出金利を引き続き低く誘導するとともに、中小・民間企業への金融支援を強化すると表明していた。