[北京 30日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は、小規模企業や地方向けの資金調達コスト低下に向け再割引・再貸出金利を7月1日から0.25%ポイント引き下げる。2人の関係筋が明らかにした。

政府系の証券時報によると、期間3カ月の再貸出金利は1.95%に、期間6カ月は2.15%に、期間1年は2.25%に引き下げる。再割引金利は2%となる。

金融安定関連の再貸出金利は0.5%引き下げる。

*内容を追加しました。