[ロンドン 1日 ロイター] - 英住宅金融会社ネーションワイドが発表した6月の住宅価格は前年比0.1%低下した。前年比で下落するのは、2012年以来、初めてで、新型コロナウイルス禍の経済への影響が浮き彫りになった。

前月比では1.4%低下。低下幅は、約11年ぶりの大幅低下だった5月(1.7%低下)から縮小した。

ロイターがまとめたエコノミストの予想は、前年比1.0%上昇、前月比0.7%低下だった。