[4日 ロイター] - トランプ米大統領は4日、米写真用品メーカー、イーストマン・コダック<KODK.N>に対する政府融資を巡り当局が早急に調査を行うと発表した。

これより先、この融資に関する状況について米証券取引委員会(SEC)が調査すると米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じたことを受け、コダック株は3.6%安で取引を終えた。

米国際開発金融公社(DFC)は7月28日、医薬品原材料の国内製造に向け、コダックに7億6500万ドル融資すると発表した。[nL3N2EZ43S][nL3N2F05LP]

この前日、コダック株の売買高は急増。株価は先週、1000%超上昇した。コダックの一部幹部は発表の前日にオプションを受け取っていたため、株価上昇で大幅な利益を得た可能性がある。

トランプ大統領は記者団に対し、政府融資はコダックが新たな事業分野に進出するのを後押しすることから、良い構想だとした上で、個人的にこの件には関与していないと説明。「調査の結果、問題があればすぐに公表する」と述べた。

WSJ紙は、SECの調査はまだ初期の段階にあるとしている。

SECはコメントを控えた。コダックの代表者は、いかなる調査にも完全に協力する方針を示した。

この問題ではエリザベス・ウォーレン上院議員が4日、SECに対しインサイダー取引の疑いについて調査するよう書簡で要請していた。

*内容を追加しました。