[4日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は4日、新型コロナウイルス感染は従来の予想よりも長引くため、米経済は当初の計画よりも大きな支援が必要になるとの考えを示した。

デイリー総裁はブルームバーグニュースのインタビューに対し、新型ウイルス感染は当初の想定よりも長引き、かつ深刻化すると指摘。「経済が支援を必要とする期間は長引く」と述べた。

また、最大雇用と考えられる状況を超えて景気を拡大させる余地はあるとの考えも示した。