[ロンドン 14日 ロイター] - 米バンク・オブ・アメリカ(BofA)がEPFRのデータを基にまとめたリポートによると、直近の1週間にキャッシュから約200億ドルが引き出され、債券に136億ドル、株に80億ドル流入した。

地方債ファンドには19億ドル、米インフレ連動債(TIPS)ファンドには12億ドルが流入。流入額はそれぞれ過去4番目、9番目の多さとなった。

投資適格債ファンドには107億ドル流入、ハイイールド債ファンドは過去20週間中19週間目の流入となった。米国株ファンドには9週間ぶりの高水準となる48億ドルが流入した。