[東京 25日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比302円93銭高の2万6468円52銭となり、続伸した。前日の米株上昇を受けて連日のバブル崩壊後高値更新となり、1991年5月以来の高水準で推移している。

業種別では、電気・ガス業、パルプ・紙以外の31業種が値上がりし、幅広い業種で買いが先行している。