[東京 1日 ロイター] -

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比453円44銭高の2万9419円45銭となり、急反発してスタート。懸念されていた米長期金利上昇に一服感が生じたことが好感され、値がさのハイテク株を中心に幅広く物色された。高寄りした後も上値を追っている。