米政府、ベネズエラ政府関係者への経済制裁を強化

米政府、ベネズエラ政府関係者への経済制裁を強化

[カラカス/ワシントン 9日 ロイター] - 米政府は9日、ベネズエラの反米左派マドゥロ政権による新憲法制定を目的とした制憲議会発足に関与したとして、同国の政府関係者8人に対し、米国にある資産の凍結や渡米禁止、米企業との取引差し止めなどの制裁を科した。

8人のなかには故ウゴ・チャベス前大統領の兄、アダン・チャベス氏が含まれる。

米政府関係者によれば、新たな制裁措置は政治家や安全保障関係者を対象としているが、同国の要である石油産業には及んでいないとし、同セクターへの制裁を検討しているとした。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索