北朝鮮は状況の重大さ認識を、トランプ氏が期待表明

[ベッドミンスター(米ニュージャージー州) 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、北朝鮮が状況の重大さを認識するよう期待する考えを示した。

同州のゴルフリゾートで記者団に「私が述べたこと、発言したことは本気だということの重要性を、(北朝鮮側が)完全に理解するよう望む」と語った。

北朝鮮を巡る自身の発言について、多くの人が好感しているとの認識を表明。グアムなどの米領に対し、北朝鮮の指導者が何かことを起こせば、真に後悔することになるとも警告した。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索